日々

近況とご報告

久しぶりの更新となりました。

実は今、私のお腹の中には念願の赤ちゃんが育っています。
ほんとうに幸せで、
ありがたい時間です。

六ヶ月になり、つわりもおさまりすっかり元気で過ごしていた矢先、
先月末位から徐々に体調がおかしくなり12月頭には
40度近い高熱と背中の痛み、
吐き気と咳、
はじめはインフルエンザを疑ってはみたものの、
どうも違うらしい。
とにかくお薬も飲めないし
家族に助けてもらいながら
丸まって唸りながら過ごしてました。
二週間すぎて、少しずつ治まってきてはいるものの
どうにも治らない。
一旦実家に戻り安静にしつつ
色々調べているうちに
多分これは腎盂腎炎というものだろう、と思い至る。
とにかく水分をとり身体の中をきれいにすることに努めたものの、
やはりどうしても振り切れない。
これはいよいよ
自力では無理だと感じ、
病院でみてもらうことにしました。
内科での丁寧な診察のあと、
やはり腎盂腎炎ということで
そのまま入院となり、
初めての点滴につぐ点滴
これが本当にすごい威力で
萎んだ人型の風船にポンプで空気をいれるがごとく、
指先の一本一本、
関節の裏ひとつひとつに
むくりむくりとエネルギーが
入るのを実感しました。
びっくり。
あまり食べられなくなっていたし
殆ど歩けないほどだったのに
この数日間のポンプによって
なんとか持ち上がり食欲もでてきて昨日無事に退院できました。

赤ちゃんもぽこりぽこりとお腹を蹴って
家に帰ってきたことを喜んでいるようで本当に安心しました。

今回のことは私にとって
ほんとうに辛くて厳しい日々だったけれど、
身体は今余分なものが全て抜けて入れ替わり、
まるで生まれ変わったように
感じています。
これはきっと、赤ちゃんを
無事に生むために必要な通過点だったのかもしれないと
感じています。

そして
改めて家族の有り難みを実感。
心配して連絡をくれた友人にも支えて頂きました。
感謝感謝です。

来年以降の陶芸の仕事に関しては
身体と相談しつつ、
決めていこうと思っています。

心配頂いた皆さんに
ご報告と、感謝を。
皆様が素敵なXmasを迎えられますように!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

日々

帰りたくなる家ってどんなだろう。

すっきりしてて

裸足で歩いても砂でじゃりってしないで
(うちは海の近くなので、海帰りには必ず砂をお土産にしてしまう。砂っぽいのは日常茶飯事)

美味しいごはんがでてきて

疲れたー!て時に
さらに疲れるようなことにならなくて

帰りたいうちにしたいな、と思うのです。

私が展示会の時

家のことはなんにもできなくて

部屋もきたないし

ごはんも作れないのを

とまそんもお母さんも理解して

暖かくサポートしてくれるのです。

だから、少し余裕のある時には

当たり前のことをしたい。


そう思ってダイソンをかけたら

スパイシーな匂いがする。


ああ、そうそうこないだみっこさんが

カレー粉の缶をおとして掃除してたのだ、

普段なんでもできるスーパーウーマンなだけに


時々するうっかりが

ものすごく可愛らしいのです。


家中に漂うカレーの匂いに影響されて

夕飯用に

かぼちゃとオクラのザブジを

作ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感じるということ

デザートを。 手のすじのばす まどのびわ


1308719558280.jpg

先日人間国宝であられる染織家
志村ふくみ先生をお見かけしました

きれいな白髪をきゅっと結ばれ
透け感のある鮮やかな青色のお召し物
なんとも柔らかい物腰でした

本物の仕事をする人には
なかなかお目にかかれません

ふくみさんの著書に描かれる世界

縹はなだ、織色、紺、山梔子くちなし、黄檗きはだ、鬱金うこん、鶸ひわ、翡翠、若草、黄唐茶、茜、朱、萌黄、淡紅とき、藤紫


昔なにかで読んだ言葉を思い出す

必要な数だけ、名前はうまれる
だからエスキモーには雪を表す言葉が
何十種類もあるのだそう

同じように
日本には沢山の色の名前があるのですね
その違いが大切だから

素晴らしい文化だなぁと思います


「色はただの色ではなく、木の精なのです。
色の背後に、一すじの道がかよっていて、
そこから何かが匂いたってくるのです。」

志村ふくみ「一色一生」より


30代になられてからこの道に入られた
ふくみ先生
憧れの女性のひとりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お友達に頂いた芍薬

この季節一番華やかなお花

鮮やかなピンクがはっとするほど美しく

きれいねぇとなんども言ってしまう。

何日かしたら

淡いオレンジ色になってきて

優しくふわっと咲いている

まるでそこにいるのが当たり前のようで

目を引く、というより

そこにいて安心、みたいな感じ


今朝みたら

仙人のように白くなっていて

はっとする。

なんともいえない高潔な白さ。

透明で柔らかな白。

そして見ているうちに

はたっと、花びらがおちた。


まるで理想の人生のよう


こんな風に
それぞれの時
それぞれの美しさで
ありたいと思うのです。

1308554518592.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我思うゆえに我あり

結婚をしてから、
とまそん母と同居しています

毎日今日あった事を話して
自分の考えを聞いてもらい、
相手の発見を聞き
一緒にごはんを食べる

みっこさん(母)が畑でとってきたばかりの
お野菜はみなびっくりするくらい輝いていて
食べると文字通りパワーを頂ける


1307792223942.jpg


母から毎日色んなことを学んでいます

同居っていうと
やだなっておもう人が多いかもしれないけれど
最近素晴らしいことなのではと
よく思います。

私達は私達のチームをつくる。
このチームはお互いを枠にはめない。
お互いに感謝し、お互いのファンである。


もちろん私は恵まれていますが
どんな家族も誰かと同じではなく
自分たちのチームをつくればいいのだと
思うのです。

そして私もいつか
嫁から尊敬される女性になりたいな
とおもう今日このごろです。

1307792237758.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の宵はやさしく

夜三人が揃うのは大体10時頃

そのとき早めに帰った人がお料理するか、
三人で一気に台所にたつことも多い

最近お手入れしたスピーカーで
ベットミドラーを大音量で聴く
とまそんが作ったパスタを三人で食べながら
今日あったことを話す
とまそんがビールを美味しそうに飲む
みっこさんが笑う

吉本ばななの小説みたいな
一日の終わり。

1EFE5AAE-AA70-44D9-8D13-3BFE3FB3E0C4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お雛様

半世紀に一度かとも言われるほどの
一大お片付け中の我が家

何十年眠っていただろう、という
みっこさんの素晴らしいお雛様がでてきたので
飾り付けました。

お人形も間違いなく喜んでいますね。

9E94EDAE-47EF-4B1A-B95D-F3E7FDDF2D33

明日は雛祭りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朱に染まる

最近自家製ヨーグルトの調子がいい。

みっこさんが愛情をこめて
お世話をしている甲斐があるというものです。
(なんせヨーグルトの為だけにわざわざ
遠回りしてでも専用の牛乳を買いに行く
ヨーグルト様はジャージーしかお口にあわない
らしい。)

涼しくなったからという理由のほかに
どうやら皆でやった
冷蔵庫の大掃除が効いたらしいです。

環境が大事なのよ。

とみっこさん

フルーツだって一緒にいるフルーツによって
熟し方がかわるものね。

そうそう、
人もそうですよね。
環境は大切。

いつもニコニコ優しい気持ちでいられる場所が我が家であるように。

集中して仕事ができる空気が仕事場にあるように。

CBA0F772-6682-4DC1-8FF7-A22B8F874EA1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子オニじゃ 子オニがおる

今日は道すがら
沢山の子オニを見かけました

意気揚々と幼稚園帰り

今日は節分ですね。

我が家もスタンばってます。

7F200D42-59A7-4CF4-8DCC-CD5A8BE43089

江の電で先頭に乗ると恋が叶う

かどうかはわかりませんが

一番前の座席に座れると

テンション上がるのは確かです。

海が見えた瞬間

毎回わあ!!って小躍りします。
(心のなかで)


1C4C153C-FEA9-4762-97BA-47A384275620


そしてこれは向こうから江の電がきて

待ち合わせ中

7BFCF71A-7086-4B22-BBAF-D30A99B5BD08


| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

2010年は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願い申し上げます!!


D63C9C08-02C0-4F6A-BD82-DC9DA461D416

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧